犬や猫の好きなところと説明

犬や猫の好きなところと説明について。

 

私は昔から犬や猫には触れていると思います。実際に犬を飼っていて周りに猫がいました。その環境があってペットには詳しいと思っています。

 

 

私は犬や猫が好きで観察もしています。観察する時は外に行く必要があります。今は犬や猫が多いので直ぐに観察もできます。例えば猫は様々な場所にいるので覚えています。

 

 

こういう動物は夜にも行動するので面白いと思います。猫は夜に鳴き声を出すので直ぐに分かります。私はそういう鳴き声を聞いて犬や猫の感情を把握します。

 

 

猫の好きな部分は見た目だと思っています。

 

 

実際にこれは可愛いので見ていると楽しくなります。

 

 

犬は強い感じがするので飼っているとメリットがあります。犬は誰かに向かって吠えるので助けられることがありました。

 

 

このように私は動物には良い感情を持っています。

 

 

犬や猫はペットとしても気に入っています。私は育てるよりも見ている方が好きです。

 

 

自分の周囲には多くの犬や猫がいると感じています。できるならそれらと上手く共存して生活をしたいです。

 

 

猫に水を飲ませる為の工夫

 

猫は、腎臓関係のトラブルが多いとは聞いていました。
少量の水で過ごせるので、水不足で尿結石等になりやすいとも……。

 

 

しかし数年前、我が家の猫の一匹が、オシッコが出ない症状に見舞われました。

 

 

トイレの中で、苦しそうに鳴くばかり……慌てて獣医さんへ連れて行くと、水分不足だと言われました。

 

 

犬猫に塩はご法度だと思っていましたが、夏は少し塩を舐めさせてでも、バンバン水を飲ませると良いそうです。
特にオスはオシッコの出口が狭いし、トラブルになり易いと……。

 

 

帰宅して、さっそく色々と実践しました。
まずは今まで以上に、あちこちに水を置くこと。

 

 

特に風呂場の桶に常に水を入れておくと、猫はけっこう飲みに行きます。

 

 

また猛暑、あまり水を飲まない時は、ドライフードに少しだけ、塩を振ること。

 

 

そうすると喉が渇き、積極的に水を飲むそうです。

 

 

入浴中に入ってきた猫には、手のひらでお湯を掬って近付けると、喜んで舐めますし。
工夫して、どんどん飲んで貰わねばと、気を付けています。